高校中退 その後の選択のTOPに戻る


高卒認定試験 合格の効果



高卒認定(高認)試験は国家試験
高卒認定(高認)試験は国が実施する国家試験です。
合格後は、大学や専門学校等の高等教育機関への受験資格を得ることができるとともに
高等学校卒業程度以上の学力を有する者として国が認めるものです。
企業に対しても就職の際や人事評価について、高校卒業者と同等に取り扱うように働きかけています。

資格試験の受験資格
高卒認定試験に合格すると大学等の高等教育機関への受験資格だけでなく、各種資格試験に挑戦することができます。

それぞれの資格によって受験資格は異なりますので、個別に確認する必要がありますが、高卒認定で受験資格となる資格の一例を掲載します。
○小学校教員資格試験
○幼稚園教員資格試験
○地方公務員
○保育士(実務経験は必要)
○国立国会図書館職員
○警察官
○消防官
○衛生管理者(実務経験は必要)
○2級建設機械施工技士(実務経験は必要)

この他にも幾つもの受験できる資格があります。

無料】高卒認定予備校の一括資料請求

高卒認定 学歴は中卒資格
高卒認定は、以上のように高卒程度以上の学力を有すると国が認めるものですが、残念ながら高校卒業という学歴にはなりません。
学歴でいえば、中学校を卒業した人は中卒学歴、中学校を卒業せずに小学校を卒業している人の学歴は小学校卒業学歴となります。

高校中退が学歴になるかどうか疑問を抱く人もいますが、高校中退という正式な学歴はありません。

資格試験や高等教育機関の受験資格、求職時の応募資格などでは正式な学歴が適用され、日常生活の場においては、厳格に取り扱う必要性も乏しいことから、中退を学歴として扱う場合も多いといえます。
例えば、結婚式で新郎の学歴として紹介される場合などです。

 → 高校編入学・転入学・高認:選択のポイント



               

関連コンテンツ

高卒認定 履歴書の書き方

■学歴欄の記載 高卒認定は学歴ではありませんが、履歴書に記載する際には学歴欄に記載して差し支えないでしょう。 企業の人事担当者は学歴の流れをみるので、高卒認定を資格欄に記載すると流れがひと・・・

大検制度から高卒認定へ

■高卒認定への制度移行 経済的理由などにより高等学校に進学できなかった勤労青少年を対象に大学入学資格を付与することを目的に大検制度が昭和26年に発足し発展してきましたが、大学入学資格検定制度・・・

高卒認定 合格率と難易度

■合格点と合格率 高認試験の合格点は公表されていませんが、1科目40点〜50点ほどが合格ラインといわれています。 大検から高卒認定に制度移行した17年からの合格率は、35%〜40%程度で推・・・

高卒認定試験 必須項目

平成26年度および27年度の高卒認定試験は、新しい高等学校の学習指導要領に基づく変更が行われました。 ■高認 受験資格 高認試験の受験資格は、受験する年の翌年3月31日までに16歳以上・・・