高校中退 その後の選択のTOPに戻る


大検制度から高卒認定へ



高卒認定への制度移行
経済的理由などにより高等学校に進学できなかった勤労青少年を対象に大学入学資格を付与することを目的に大検制度が昭和26年に発足し発展してきましたが、大学入学資格検定制度(大検)は、平成17年に高等学校卒業程度認定試験に制度移行しました。

大検の変更点は何か?
受験者の主流が勤労青少年から、近年では高校中退者に代わりその数は受験者の6割〜7割に達しています。

受験者層の変化とともに大検のイメージが大学受験資格を得るための試験として強く認知されるようになり、その他の機能もあることが忘れられるようになりました。

大検は高卒認定と同様に、高等教育機関の受験資格を得るだけでなく、高校卒業程度以上の学力を有する者として国が認定するものです。
そして、就職する際に高校卒業した人と同等に企業が処遇することを期待しています。
受験資格以外のこうした機能があることを明確にするために高等学校卒業程度認定試験に名称変更を行いました。

その他の変更点は、大学等の受験資格のない16歳以上の人は誰でも高認の受験資格を有することになったことです。
全日制高校在学中でも受験できるようになりました。高等学校教育の弾力化が期待されます。
試験科目も数が減ったり内容が変わったりしています。

大検科目合格者の取り扱い
大検合格者と高卒認定合格者の合格の効果は同じものですが、大検合格者は高卒認定合格者にはなりません。
この逆も同様です。
大検試験の科目合格者の場合、高認試験で合格科目に相当する科目は試験免除になります。
大検の試験科目が高認試験のどの試験科目に該当するかについては、文科省のホームページで確認することができます。
なお、合格した科目の数で高認試験科目が免除になるわけではないことに注意してください。

関連コンテンツ

高卒認定 履歴書の書き方

■学歴欄の記載 高卒認定は学歴ではありませんが、履歴書に記載する際には学歴欄に記載して差し支えないでしょう。 企業の人事担当者は学歴の流れをみるので、高卒認定を資格欄に記載すると流れがひと・・・

高卒認定 合格率と難易度

■合格点と合格率 高認試験の合格点は公表されていませんが、1科目40点〜50点ほどが合格ラインといわれています。 大検から高卒認定に制度移行した17年からの合格率は、35%〜40%程度で推・・・

高卒認定試験 必須項目

平成26年度および27年度の高卒認定試験は、新しい高等学校の学習指導要領に基づく変更が行われました。 ■高認 受験資格 高認試験の受験資格は、受験する年の翌年3月31日までに16歳以上・・・

高卒認定試験 合格の効果

■高卒認定(高認)試験は国家試験 高卒認定(高認)試験は国が実施する国家試験です。 合格後は、大学や専門学校等の高等教育機関への受験資格を得ることができるとともに 高等学校卒業程度以上の・・・