高校中退 その後の選択のTOPに戻る
「高校中退 その後の選択」トップ > 高校中退 定時制という進路

高校中退 定時制という進路

■公立定時制高校 入試の相違 公立定時制高校の設置主体は各都道府県になりますので、入試に対する考え方も必ずしも一致していません。 各教育委員会が基本方針を定め、具体的事項については県内の高・・・
志願倍率=志願者数÷募集人員 受験倍率=受験者数÷合格者数 の2つの倍率を使っています。 志願倍率は、志願者が定員よりも多いか少ないかをみています。通常は定員よりも志願者が少ない場合は全員・・・
■公立定時制高校を取り巻く環境 現在、東京、大阪、神奈川などの一部の自治体で全日制高校、定時制高校の統廃合や定数削減が進められています。 生徒数の推移を予測しながら少子化に向けた量と質の体・・・
志願倍率=志願者数÷募集人員 受験倍率=受験者数÷合格者数 の2つの倍率を使っています。 志願倍率は、志願者が定員よりも多いか少ないかをみています。通常は定員よりも志願者が少ない場合は・・・
定時制高校は公立が圧倒的に多く、私立が少ないというのが現状です。 ここ数年で私立定時制から全日制に変更した高校もあり、その数は益々減少しています。 さらに夜間定時制から昼間定時制に切り替え・・・

カテゴリー「高校中退 定時制という進路」のトップへ↑