高校中退 その後の選択のTOPに戻る
「高校中退 その後の選択」トップ >  高校中退 定時制という進路 > 公立定時制高校入試倍率 関西の例


公立定時制高校入試倍率 関西の例

志願倍率=志願者数÷募集人員
受験倍率=受験者数÷合格者数 の2つの倍率を使っています。
志願倍率は、志願者が定員よりも多いか少ないかをみています。通常は定員よりも志願者が少ない場合は全員合格します。
ただし、学校によっては合格の最低ラインを決めている場合もありますので、実際に受験したひとがどのくらい合格しているかを受験倍率でみています。
いずれも、1倍を超えると競争が生じます。
志願倍率の1倍未満は競争がなく通常全員合格と考えてよいと思いますが、学習意欲のない人や、面接時の態度の悪い人は不合格になるケースが多いでしょう。学力試験がある場合には、極端に成績の悪いひとも同様です。
受験倍率の場合は、受験者が全員合格すると1倍になりますので1倍未満は通常ありません。

■大阪府定時制高校(25年度入学者)

平成25年度の公立定時制及び多部制単位制3部(クリエイティブスクール)の高等学校は、21校あります。

•府立高等学校及び堺市立堺高等学校、東大阪市立日新高等学校、岸和田市立産業高等学校では本来4年で卒業するところを、通信制による授業等を併修することにより、3年で卒業できる制度があります。
•大阪市立の高等学校3校では、同中央高等学校との併修により3年で卒業できる制度を設けています 。

大阪の定時制高校は、どの学校も志願倍率1倍未満で定員に達していません。
受験倍率は1で、受験したひとは全員合格しています。
よほどのことがない限り、全員受け入れることを基本方針にしているようです。

(平成25年度入学者選抜)
定時制課程 募集人員 受験者数 合格者数 受験倍率
大手前普通科8020201.0
桜塚 普通科8044441.0
春日丘普通科12061611.0
寝屋川普通科12086861.0
布施 普通科8055551.0
三国丘普通科12056561.0
桃谷 普通科5040401.0
都島第二
普通科
401.0
東大阪市立
日新普通
4035351.0
大阪市立
中央 普通科
1601381381.0
岸和田市立
産業商業
8052521.0
市立堺
マネジメント創造
4027271.0
大阪市立中央ビジネス4027271.0
合  計10906476471.0
■京都定時制高校(25年度入学者)

総一般募集定員663名、総受験者数292名、総合格者数 277名 受験倍率1.05。
この他に推薦・成人・長期欠席者枠があります。
西京だけが受験者数が募集定員をオーバーしていますが、その他は、受験者数は定員を下回っています。

学力検査は、国語・社会・数学・理科・英語の5科目ですが、二次募集では、国語・数学・英語の3科目になります。
面接の実施は学校長の判断になりますが、基本的に集団面接または個人面接は行われるとみていたほうがよさそうです。

       (学年制・昼間)
学年制・昼間 一般募集人員 受験者数 合格者数 受験倍率
伏見工業システム工学1.00
北桑田農業/家政331.00
福知山 農業・家政4018181.00
宮 津 普 通4014121.16
網 野  普 通4012121.00
学年制・夜間募集人員受験者数合格者数受験倍率
鴨 沂 普 通科9019181.05
鳥 羽 普 通科8936331.09
西 京 普 通科4247421.11
綾 部 普 通科401.12
東舞鶴 普 通科4015151.00
単位制・夜間募集人員受験者数合格者数受験倍率
朱 雀 普 通科8628261.07
桃 山 普 通科5540401.00
桃 山 商 業科2910101.00
伏見工業工業技術3028271.00

成人特別入学者選抜実施校:鴨沂高等学校、鳥羽高等学校、朱雀高等学校(単位制)      桃山高等学校(単位制)

  ■奈良県定時制高校(25年度入学者)
 

  県立高校再編計画に沿って、各高校が特色ある選抜を行っています。
学力検査、作文・小論文、面接、実技検査の中から2つ以上の検査を学校が選択。

総募集定員217名、総受験者数83名、総合格者数79名、受験倍率1.05倍。
全ての学校が志願倍率1倍未満で募集人員に達していません。
よほどのことがない限り、真面目に受験していれば合格するとみていいでしょう。
次の結果を得て、各校は全て二次募集を実施しています。

(一般選抜)
定時制課程 募集人員 受験者数 合格者数 受験倍率
奈良朱雀機械3717171.00
奈良朱雀ビジネス4013121.08
畝 傍 普通4020201.00
五 條 普通401.00
五條分校
農業・家政
3017161.06
山辺分校
農業・家政
30111.22
■兵庫県定時制高校(25年度入学者)

23校28コース
その内、学力検査実施校19校(県立15校 市立4校)。

総募集定員166名、総志願者数1301名、総受験者数1275名、合格者数1200名 受験倍率1.06倍。

募集人員に満たない学校を受験したひとは全員合格するとみていいとでしょう(実際は1名だけ不合格)。
募集人員をオーバーした学校は競争倍率が1倍以上になっていますので、自分の能力に合った学校を受験することを勧めます。

(募集人員をオーバーした学校・コース)
定時制課程 募集人員 受験者数 合格者数 受験倍率
神戸工業機械4041401.02
市麻耶兵庫普通/昼4053401.32
農業 普通8094801.17
姫路北普通(単)1201561201.30
市琴ノ浦1601701601.06

上記学校と小野工業は定員に達していますが、定員に満たなかった各校は再募集を実施しています。

  なお、成人特例入試の合格者数は37名。
内訳は20歳〜30歳21名の他各年代に合格者がでています。最高年齢は70歳代が6名。

■滋賀県定時制高校(25年度入学者)

総募集定員280名、総受験者数169名、合格者数161名、受験倍率1.04倍。

学力検査5教科(国語・社会・理科・数学・英語)を実施していますが、 募集定員をオーバーした学校は大津清陵高校普通科(昼間)の1校だけです。
ここでは競争が生じています。
そのほかの学校は定員に達しておらず、受験者はよほどのことがなければ合格するとみていいでしょう。

定時制課程 募集人員 受験者数 合格者数 受験倍率
大津清陵普通/昼4047401.17
大津清陵普通/夜4038381.00
瀬田 機械4017171.00
瀬田 電気1616161.00
彦根東普通4015151.00
彦根工業機械4017161.06
長浜北星商業4019191.00

定員に達した大津清陵普通(昼間)以外の学校は、二次募集を実施しました。

■和歌山県定時制高校(25年度入学者)

10校16コース
総募集定員655名、総志願者数224名 総受験者数218名、合格者数201名 受験倍率1.08倍(一般選抜)。
学力検査(国語・数学・社会・理科・英語)。
面接、作文の実施は学校によって異なります。

  
定時制課程 募集人員 受験者数 合格者数 受験倍率
紀の川普通科/昼7036331.09
紀の川普通科/夜301.00
粉河普通科/夜401.16
きのくに青雲
普通/昼
7056561.00
きのくに青雲
普通/夜
3010101.00
きのくに青雲
情報会計/夜
301.00
和歌山工業
機械電気/夜
401.00
和歌山工業建築/夜401.16
海南普通/夜401.00
耐久普通/夜401.14
日高普通/夜401.00
南紀普通/昼3527241.12
南紀普通/夜300.77
新宮普通/夜4013131.00
私立和歌山
ビジネス実践科
401.16
私立和歌山
ビジネス情報
4014111.27

関連コンテンツ

私立定時制高校 学費リスト

定時制高校は公立が圧倒的に多く、私立が少ないというのが現状です。 ここ数年で私立定時制から全日制に変更した高校もあり、その数は益々減少しています。 さらに夜間定時制から昼間定時制に切り替え・・・

定時制高校の現状

■公立定時制高校を取り巻く環境 現在、東京、大阪、神奈川などの一部の自治体で全日制高校、定時制高校の統廃合や定数削減が進められています。 生徒数の推移を予測しながら少子化に向けた量と質の体・・・

公立定時制入試倍率 関東の例

志願倍率=志願者数÷募集人員 受験倍率=受験者数÷合格者数 の2つの倍率を使っています。 志願倍率は、志願者が定員よりも多いか少ないかをみています。通常は定員よりも志願者が少ない場合は全員・・・

公立定時制高校 入試難易度

■公立定時制高校 入試の相違 公立定時制高校の設置主体は各都道府県になりますので、入試に対する考え方も必ずしも一致していません。 各教育委員会が基本方針を定め、具体的事項については県内の高・・・